Un journale de 1ercru 長崎県のフレンチ

alamafacon.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 24日

行ってきます!

a0129072_12564187.jpg

          2月9日までお休みします。お店の営業は2月10日からとなります。
10日以降の御予約は留守番電話にお名前とお電話番号、予定日、お人数様を残して下さい。9日にお店から御予約確定の電話を差し上げたいと思います。
尚、御予約の優先順位は留守番電話に入っている順番→9日のお電話での確認が取れた順番とさせて頂きます。

留守番電話がいっぱいの場合はFAXでお願いします。095-829-1061
[PR]

by 1ercru | 2010-01-24 13:18
2010年 01月 23日

お客様から頂きました!

a0129072_113286.jpg
a0129072_1131443.jpg

2001年、皆に惜しまれながらも閉店した神戸の伝説のレストランのマッチです。以前仕事で神戸に住まわれていた方から頂きました。
「マスター!家の仏壇のマッチ入れから出てきたよ。懐かしかろ?」って。おもむろに鞄から。

一瞬??どこのマッチ?と思いましたが・・・・。すぐに思いだしました。
まだ若い頃(今も意外と若い方かも・・・)ジャン・ムーランの裏口からパスタマシーンや食材をよく借りに行っていました。
当時働いていたレストランに美木シェフも開店前にエスプレッソを飲みに来てよく話をして下さいました。
レストランの前にポルシェでやってきてエスプレッソをひっかけて帰る。。

そう言えば・・・イデミ・スギノの杉野シェフもよく来てお菓子の話をして下さっていました・・・・・。
今思うと何て贅沢な空間だったのだろうかと溜息が出ます。
[PR]

by 1ercru | 2010-01-23 11:21
2010年 01月 21日

今日はベランダから

a0129072_19415480.jpg

朝、いつもの日課でハーブに水をあげていると・・・・
葉っぱの真ん中から、やっと・・・・・・・・出てきました。ブロッコリーです。
去年に頂いてからと言う物・・水をあげながら虫を取り除き話しかけていましたが。。。やっと出てきました。
昨日からの暖かさで出てきたのでしょうか?早く食べれるようになって欲しいです。
[PR]

by 1ercru | 2010-01-21 19:53
2010年 01月 18日

お土産

a0129072_1322491.jpg

年末から新年にかけてドイツ→フランスへ旅行に行かれたお客様から。。
1975年のアルマニャック!!ありがとうございます。ちなみに勿体なくて開けれていません。

ドイツからアルザス地方まで車で周られたそうです。このブログの右のリンク集にあるアルザスの知人に車やホテル、レストランのコーディネートをお願いしたそうで・・・・本当に嬉しい限りです。
繋がりって大事なんやなぁ・・と改めて感動しました。

木箱に入って・・・重たかったでしょう。ありがとうございます。手荷物のスペースや重量の事を考えると、いかに思いを込めて買って下さったのかが伝わりました。。感謝感謝です。何かの記念に飲んでみたいと思います。

私も・・・・アルザスドライブが確実の物となりました!以前気に入って下さっていたセレクション・グラン・ノーブルで仕上げたクリスチャン・ビネールのマール!!買ってきますね。あそこに行かなければ買えない逸品です。場所をお教えしておけば良かったですね。すみません。。。。来年それを買いにもう一度!!!

ただ・・・・簡易のコルク栓なので気圧によって栓が抜けなければ・・・・無事ご対面と言う事ですが。。
M様いつもありがとうございます。
[PR]

by 1ercru | 2010-01-18 13:35
2010年 01月 05日

明けましておめでとうございます

お知らせでは本日からの営業でしたが、年末に御予約を頂いたので先日の4日から営業しておりました。

イヤハヤ20年近くぶりにお正月を神戸の実家で過ごしました・・・・・・。

私は料理人になってからと言う物、自分の知り得る苦労の果てに自分自身を奮い立たせた先に幸運にも自分のお店を持てる事となってからは
「親の死に目にも会えない覚悟」でお仕事をさせて頂いています。それだけの覚悟がないとやって行けない世界だと思っていましたので。その気持ちで今まで神戸にはほとんど帰らず孤独ながらも地道に頑張ってきました。
お陰で今があると思っています。両親もその考えを理解し、半ば突き放す思いでそっとしていてくれました。
しかし今回どうしても帰らないといけないタイミングだったのでいつもより早めに大掃除を始め、年末休暇を頂き帰省致しました。
20年近くお正月に家族全員が揃う事の無かった実家では、私の帰りが決定した時から両親の大層、浮かれては嬉しそうな感じが伝わり本当に良い時間が過ごせました。これも全て今を支えて下さる皆様のお陰と感謝致しております。
今年も挫けずに頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします。

a0129072_11104258.jpg

帰りの伊丹空港で購入。
料理や盛りつけのお皿、サービスの仕方、銀器等をその時のインスピレーションでコロコロ変える私に不平不満も言わずに長く頑張ってくれるスタッフにお土産。もっと面白くなるようにとの思いを込めて。。。
ウケテショウガアレフェン・ワライトマラフェン配合 総合お菓子を処方しました。
なるべく「噛まずに」服用して下さいとの事です(笑)
a0129072_1111775.jpg

先日のお客様からの御年賀。Club des 50のマルゴ―とソーテルヌ。田崎さん率いる日本のトップ50のワインラバーの為に作られた貴重なワインです。一切販売なし。クラブ関係者のみで楽しむためのとても贅沢なワインです。ボルドーのグランヴァンとセカンドを樽の時点でブレンドする為、すぐにグランヴァンの風格が楽しめるワインです。
これを販売目的で市場に流出するととても高価な価格になり、利益目的のワインにはしたくないとの意向から特別な方々のみ口に出来るワインです。
a0129072_11123737.jpg

主賓のお客様からフランスのお土産。
chateau Les Crayeres シャンパーニュ地方にあるポメリーのお城でシェフとして20年近く働く方からのお土産。2年前にも現地でお世話になった馬田さんです。通例では平均2~3年周期で仕事場を変わるフランスの料理界でこんなにも長く、そして現場を統括する立場に君臨されてます。(2番手のシェフで、実質1番とも思えます)
表に出る事をあまり望まない性格の方なのでメディア的な物に出る事はあまりありませんが、現地を訪ねると本当にとてもお世話をして下さります。まるで城主のように我が物顔でお城を隈なく案内して下さいます。
機会が御座いましたら是非行ってみてください。最高の時間を愉しめる事。お約束いたします。
新しいメニューとシャトー(お城)のパンフ、白トリュフと黒トリュフ。
2年振りの再会の握手とともに・・・・・「これで何か作ってよ」って。
[PR]

by 1ercru | 2010-01-05 11:43