Un journale de 1ercru 長崎県のフレンチ

alamafacon.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 28日

レ・クレイエール2

a0129072_13202417.jpg

食事の時間より1時間早めに行き、色々と見せてもらいました。営業前のピリピリした時間にも関わらず色んなセクションのスタッフは優しく、常に気遣ってくれ一緒に写真を!と声をかけて下さり和やかな厨房。
                         良いですね、私の理想です。

オフシーズンとは言え、レストランもビストロも満席の予約。普通なら集中力を高めてちょっとした事でもイライラするのが当たり前ですがそんな空気を微塵も感じさせない。
お客を楽しませる事は絶対に忘れない。合わせて自分も楽しむ。また来たいと思う大きな要因です。

イライラして罵声の飛び交う場所でお金払って食事するなんて。例えそれが正しい事だったとしても、お客にそれを見せてお客が気を遣ってしまうなんて。。。。現場の統率は相当に難しい。でもそれも力量。
良い空気を吸いに良い場所に行きたい。だからお金を払って貴重な時間を買いに行く。
でも勘違いして馴れ合いはもっと嫌かも・・・・。 


さておき、、1階の厨房を抜け裏口から庭園に出て去年新しく出来たビストロへと。。
a0129072_13235887.jpg
a0129072_1328249.jpg
a0129072_1324873.jpg

建物は古い躯体は壊してはいけませんので、内装を少し軽やかにしたような感じ。ガラス張りで庭園を見渡せ良い雰囲気でした。それにしても広い。。

ベルナルドのお皿。ビストロ用に特注したそうです。レセプション横に売っていましたが結構お高い。。

a0129072_1356577.jpg

恒例のお宝拝見。 リストで金額を見る気にもなれない・・・・どなたか私に飲ませて下さい。。

裏行ったり、下行ったり、上行ったりと散々見学して厨房に戻ると新しい料理長が御待ちで。
a0129072_13584989.jpg

去年末に新しく就任したフィリップ・ミユ氏。穏やかで良い表情のムッシュでした。
口調も丁寧で紳士。
昨年のボキューズ・ドールの優勝者。ヤニック・アレノが率いるムーリスの2番手でした。以前のシェフ、ディディエ・エレナ氏はシェーブル・ドールへ。いいなぁ・・・。
「今晩はここで食べるんだろ?」「勿論!」 「じゃあ、明日のお昼はビストロに来て。美味しいの作るから!」ってお誘い下さいましたが残念な事に朝からまた移動なのです。。。「じゃあTGVに間に合うように作ってあげるからっ。来れるなら来てね」って。なんて良い人なんでしょう。。涙出そう。
[PR]

by 1ercru | 2010-05-28 14:15
2010年 05月 26日

ランス観光2 レ・クレイエール

a0129072_1211342.jpg

そろそろ靴を脱ぎたくなってきたので部屋に案内してもらう。 上等な部屋が空いていたので「アップグレードしておいたわよ!」ってウィンクしながら鍵を渡してくれました。
馴れ馴れしくも無く、押しつけがましくも無く、へつらう訳でも無く極々自然に。そうここはフランス。お客も従業員も対等に同じ時間を共有出来る楽しみを分かち合える。

a0129072_12203716.jpg

鍵を開けるとさらに贅沢な空間が。2枚ドアを開けてやっと部屋に入れます。予約した時には一番安い部屋を予約したのですが2番目に良い部屋なってる。クローク専用の部屋もあってその壁にはルームレートが記載。。うぅ・・・・倍以上の価格の部屋に・・・かなりアップグレードしてくれてはる。

a0129072_1226742.jpg

広大な敷地の庭園に面した部屋で市内も良く見え、カテドラルまでもが見える。。遮光一級以上の重厚なカーテン。。。。
a0129072_12292351.jpg

大き過ぎるベッド。。100㍑サイズのスーツケースを2個難なく広げれるウォークインクローゼット。。庭園を見渡せながらゆっくりできるバスルーム、アメニティは勿論エルメス。特注。。
殆どレストランで過ごし寝るだけの私なのに必要か・・・・。

でもこれを楽しみに来たので嬉しくない訳がありません。。皆様も行かれた際にはぶらぶら庭園を散歩して、夕食の時間までゴロゴロしましょう。
[PR]

by 1ercru | 2010-05-26 12:37
2010年 05月 24日

ランス観光1

a0129072_15544898.jpg

TGVに乗る事数時間。やっとランスに到着しました。と言っても食堂車でクローネンブルグ飲んでセルヴィスのおねー様とどこから来たの?やら、残しておいたキッシュ食べたり、おつまみを探したり、うたた寝したりとであっと言う間ですね。便利です。

駅には通常TAXが常駐しているはずですが、この時期はオフで殆どいませんでした。仕方なくとりあえず教会まで歩く事に。
a0129072_1559424.jpg


世界一の薔薇窓。やっぱり良い。ここに到着するまで色々とあったけど一瞬で忘れれる空間。静寂と威厳に満ちた聖域でしょうか?
a0129072_1603051.jpg

一番奥にあるシャガールのステンド。これを見なくちゃーね。重たく大きなスーツケースをゴロゴロとしてはうるさいので入口から少し入ったところでワイヤーロックかけて散策。普段は世界中から観光客が来てそんな事できないのですが今回は別。オフってなんて良いんやろ~と内心喜んだのもつかの間。。
TAXが一台もいません。待てど暮らせど来ません。。。。探してウロウロしてもいません、、、
チェッ歩くか・・・・。久しぶりなので迷いつつも方向だけは忘れませんので動物的感覚を研ぎ澄ませてお告げの感じる方向へ!

かなり歩いたでしょうか・・・そろそろポメリーの大きなお城が見えてくる頃(目的地まで徒歩5分以内)に一台のTAXが。。。遅いし。。。こっち見て合図してるし・・・。みんな高級車で乗り付けるようなお城に行くのに歩いて敷地に入るんもなぁ・・・とちょっと気おくれしてTAXに乗る事に。
車中、駅から歩いてきた事にえらくびっくりされる。。。だっておらんし。。

でやっとチェックイン
a0129072_1691475.jpg

部屋のチェックが終わるまでこれ食べててねって。ギモーブとマカロンとタルト。レセプションの真正面で。折角シャンパーニュに来たんだからっ!てラウンジに移動してシャンパーニュを。
a0129072_16152518.jpg

a0129072_16154263.jpg

アンリオのロゼでビール代わりにゴクゴクっと。
昨年シェフが変わったみたいで今からここでプレス関係の人たちとお披露目会?ばりにシャトーのオーナーなんかが集まってきて場違い感満載になってきたのでそろそろ部屋に・・・。
[PR]

by 1ercru | 2010-05-24 16:20
2010年 05月 18日

パリ観光9

翌日は移動日なのでのんびり市内をウロウロと。
a0129072_12553765.jpg

Colonne Vendôme グラン・サンクのあるヴァンドーム広場。高級なパリって感じの空間。高級なお店がひしめき合っています。
a0129072_1322672.jpg

トゥール・ダルジャン。。
懐かしいです(涙)  昔ろくに言葉も話せず身振り手振りだけで、かき集めた少しのお金を握りしめて渡仏した時に唯一行ったレストラン。。当時働いていた一人のフランス人が今では日本に来て知り合いになって・・・たまに連絡を取り相談に乗ってもらったり、そこから同じ鴨を使えるような環境に・・・。偶然って面白い。


a0129072_1353779.jpg

a0129072_1355132.jpg

残念ながらこの日の公演は無かったので内部見学だけ。もう少しでゴスペルが聞けるタイミングでしたが・・・
次回に期待しましょう。
天井に広がる大きなシャガールの絵を数十分見上げてました。感動ですね。本当に良い建物。恋しそう。
a0129072_1393465.jpg

外観は威風堂々そのもの。

a0129072_13103024.jpg
夜ホテルに戻り荷物の重量を減らすために数回に分けてコリッシモ!の第一弾。無事に届きますように・・・。帰国後すぐに届きましたが・・バルセロナで買ったタイルを張り合わせた牛(ガウディの雰囲気を盗作・・・?)の置物の角が折れてました。。ボンドでくっつきました。
でも・・先月エールフランスからメールが。。。荷物の重量が40kgまでOKになりました!って。。早くしてよ。
コリッシモ合計5箱送ったからまあまあな金額なんですから。

a0129072_131933.jpg

a0129072_13195595.jpg

a0129072_1320753.jpg

明け方の東駅までの散歩。重いスーツケースを転がして駅まで行く道のりを確認。大丈夫そうかなぁ・・。タイヤ・・・途中でモゲへんかなぁ・・・。
パン屋でキッシュを買ってホテルに戻り朝食。残ってたワインを飲んでいざ出発。
途中色んな困難を振り切って、事なく移動出来ました。ここからTGVの東線にのって明日からはシャンパーニュに軽く足をのばします。
[PR]

by 1ercru | 2010-05-18 13:26
2010年 05月 09日

パリ観光8

a0129072_13115593.jpg

ルドワイヤンでお食事

シャンゼリゼ通りにある一軒家の邸宅、フランス革命直後の1792年創業の老舗。。このレストランでナポレオンとジョセフィーヌが出会い、何度も通ったとされるお店です。

a0129072_1318965.jpg

ワゴンで運ばれてくる数あるシャンパーニュからビルカル・サルモンのロゼを選び乾杯。金額は見ていませんでしたが後でメニューを見ながら料理を選んでいる時に金額を発見。一杯8000円・・・・・・。

う・・・・・・多少ひるむ。
a0129072_13251595.jpg

でも、うちのお店と同じcoquetのお皿で幸せ。すぐに立ち直る。「どんなもんやねん!やったろやん」と開き直り覚悟を決めました。。
a0129072_13281862.jpg

いつもの如く一番乗りの為、貸し切り状態。すぐに満席になってましたが良い空間です。窓からは緑が沢山見え、一瞬パリの真ん中と言う事を忘れさせてくれる。良い店(あくまで上から目線は崩しません)

色んなお皿と料理を見たいからちょっとずつで一杯出してもらう事を注文。
a0129072_13333263.jpg

アミューズで既に完敗・・。異常に高い完成度にすっかり気を許してしましました。後は言いなり(笑)
途中からクリスチャン・モローのシャブリ  ヴァイヨン。これかなり良かったです
落ち着いたら仕入れてみますね。
皆様、是非飲んで下さい!お願いします。
a0129072_1336343.jpg


a0129072_1337962.jpg

しっかりフロマージュを堪能して恒例のデセールの嵐。  
好みや、担当するセルヴィスとの相性で賛否両論ですが私的にはかな~り満足です。行って良かったと感動しました。
なんなら又、行きたいとも思います。パリにはいつも行きませんでしたが、これからはここに来るためにパリに寄ってみようかな?とも思えるぐらいです。
沢山勉強にもなりましたしね。
a0129072_13412657.jpg

プティ・フールも全部良いし。行く価値は大きかったです。ブルターニュ出身のわりには魚が・・・・デザートが・・・・ちょっと不完全燃焼でしたが。。でもそれを差し引いてもまた行きたいです。
a0129072_13433151.jpg

シェフのクリスチャン・ルスケール氏。

a0129072_13451525.jpg

記念にメニューを貰って、ラディションS.V.P! う・・・・・・・5万弱。  自分にとってはとても贅沢なお昼でした。。。勉強して実になるよう頑張ります。   
[PR]

by 1ercru | 2010-05-09 13:50
2010年 05月 05日

パリ観光7

本日は朝からメトロに乗ってこれまた初めての場所へ
a0129072_12161394.jpg


a0129072_12171953.jpg

モンマルトル。サクレクール寺院。。恥ずかしながら初めてです。。。観光らしい観光はした事が無かったので・・。
ケーブルカーを横目に、必要以上に大きな体で当然の如く、かつ自然に手にミサンガを巻いてくる黒人さん達を振り切り、階段を登りきった時には・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0129072_12194744.jpg

吹雪(涙)

気を取り直して中に入り、ぐるっと回って裏に回って観光。観光。
a0129072_12253379.jpg

パリに唯一残る最後の葡萄畑。 モンマルトルにあります。
a0129072_12283261.jpg


最後にダリの美術館に行こう思ってたのですが・・・・・・・
現在バルセロナに出張中(涙)   そう言えばバルセロナで泊ったホテルの近くに来てた。。。
[PR]

by 1ercru | 2010-05-05 12:32
2010年 05月 02日

入荷状況・パン

ふー。やっと座れる時間が取れました。後半もバタバタしておりますが頑張って乗り切って行きましょう!!

まずは多久牛の内モモ肉。
a0129072_13182035.jpg

今回はA5ランクの最高のお肉です。業者さん曰くA5の中でも更に最高の逸品だそうで全体が御覧のような上品な霜降りとなっております。

内モモと合わせて同じ個体のミスジも入荷しています。    ただ・・・既に半分以上なくなっています。

a0129072_1329647.jpg

次はブルターニュ産のオマール海老。こちらは注文で入れていましたので残念ながら売り切れです。
早めの御注文で仕入れ、販売致しております。是非御検討宜しくお願いします。

最後にパンです。ありがたい事に飽きずにいつも来て下さるお客様用にいつもと違うパンを御用意しました。
エピですね。見栄え良くするために穂を一つずつにして成形してみました。
a0129072_13343388.jpg

a0129072_13344558.jpg

ん~。久しぶりに作りましたがフィセルも良い感じ!
[PR]

by 1ercru | 2010-05-02 13:36