Un journale de 1ercru 長崎県のフレンチ

alamafacon.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 29日

翌朝南下。

朝からいつものエルツでレンタカーして移動。生憎の小雨交じりの天気ですが心が躍る時間。向かった先は
a0129072_1143842.jpg

a0129072_1145145.jpg

アルザス一番の哲学者ドメーヌ・ジュリアン・メイエー。去年も遊びに寄るつもりでしたが、電話せずに急に行って驚かそうと目論み撃沈。たまに電話はするものの3年前にお店に来てくれた以来なんで久しぶり。
確か3年前はアーケードのヴェローチェで珈琲飲んで、ミレーユがカメラ欲しいって言うからベスト電器にカメラ買いに行って、パトリックの和包丁買いに行って、風呂敷買いに行って、店来ていっぱい食べて、いっぱい飲んで。。。お店の前で涙のお別れ。楽しかったなぁ。。。

a0129072_115220.jpg

会って早々パトリックが「3年前に作ってくれた豚肉が今までに食べた豚肉の中で一番旨かった!忘れられへん・・・」って嬉しいお言葉。
色々おしゃべりしてたらパトリック「お昼ご飯食べに行こう!時間大丈夫やろ?」って。私「どこか美味しい処あるん?」パトリック「ストラスブール!」私「・・・・・・・・・・」頑張って早くから起きて急いで来たのに・・・・またストラスブールに逆戻り・・・・。じゃあストラスブール集合にしとこうよ!って言うと笑ってた。。。

なんでも去年からパトリック、ブルーノ(ジェラール・シュレール)、クリスチャン(ビネール)、ピエールフリックで集まって食事会をしてるそうな・・・。実は去年も丁度その日に来たもんだからみんな慌ただしかった模様。。んで今年も丁度その日らしい。驚くほどの偶然。んで何てお店か聞くと「オー・ポン・デ・コルボー」って・・・・そこって昨日ジャンが教えてくれたお店・・・。まぁ行きたかったお店なんで良しとしましょう。

時間があまり無いので珈琲飲んだらすぐにカーヴへ移動。発酵中の2010年を一通り試飲してデギュスタシオン部屋に移動。
a0129072_1151599.jpg

a0129072_1152876.jpg

a0129072_118252.jpg

2007~2009と試飲して出来栄えを調査。ある程度試飲したところで家に戻ってアペしましょうってなって数本持ってあがって旨いパテとピノグリ。最高です。


a0129072_116521.jpg

そうこうまったりしてるとブルーノ到着。するとパトリックがブルーノに「今までで一番旨い豚・・・・」ブルーノ「俺も食べたい」私「・・・・・今度ね」
a0129072_1161830.jpg
a0129072_1163228.jpg
それぞれ車に乗り込みストラスブールへオニヴァ!
[PR]

by 1ercru | 2011-05-29 11:40
2011年 05月 26日

ながさきPRESS発売しました

a0129072_16112329.jpg

表紙の料理と中面記事で店紹介をして頂いています。店内写真でブラケットの電気を点けるの忘れてしまってます・・・・やっぱりどこか詰めが甘い私ですが、どうぞ宜しくお願いします。

表紙は編集長の好みで多少、花々させてみました。出来れば食べれないものはお皿に盛り付けしないのが理想。食べれる野菜やハーブの花をかき集めてみました。どれも野菜の風味がして発見する事も多くありました。
今回も楽しいお仕事ありがとうございます!
[PR]

by 1ercru | 2011-05-26 16:19
2011年 05月 25日

ストラスブール到着(2月の事です)

a0129072_1032724.jpg

約1年ぶりストラスブール到着。なんかホッとする町。いつもお世話になってるフランシスとフランソワの家までスーツケース転がして徒歩5分。かれこれ何回目やろか・・・?トラムさえ走ってなければ目を瞑ってても行ける道のり。

インターホン鳴らすと、いつもの壊れかけたスピーカーから「誰?」とフランソワ。「郵便です開けて下さい」と嘘をついても「SHINJI!!!!」とすぐバレ。
部屋にあがって今日か明日、もしくは毎日でも・・・一緒にご飯食べようよと誘われるも、今日はもう遅いからサンドイッチでも買って食べるし、明日は知り合いのところに泊るから帰らない。明後日晩御飯一緒に食べようなど話して。
なんにも変ってない和みの時間。んで部屋で飲むワインを買いに急いで外出。地上階はワイン飲みながらつまみを食べれるお店。地下にはお宝ワインのカーヴ。早速地下に案内してもらい・・・・・
a0129072_10351356.jpg
a0129072_10353088.jpg
a0129072_10354611.jpg

お宝ザクザク!なんでこんな物あるの!?ってぐらい素晴らしいワインが一杯です。店で飲むなら売れるけど、持っては帰れないよって。そう言われても欲しい・・・。どうしてもダメ?って聞いてもダメ~って。
最近近くに新しいワインショップが出来たよ!そこに相談したら?て言われたので住所教えてもらって急行。(来年も来て絶対ラフォン、コシュデュリ、ジャイエ飲んでやる!!)
a0129072_1036135.jpg

無事発見。既に良い時間なんで終わりかな~と恐る恐る入店すると。めちゃ良い親父。(ジャン)親切に対応してくれはる。シュレールやらパトリックやらビネールやらいっぱいある!どうやら彼らとも仲が良いみたいで「明日彼らのところに遊びに行くねん」「ええの~」とか話す。めっけモン。エデル・ド・ノエルとシャンデ・ロワゾー(シャン・デ・オワゾー)確保!きっと旨いはず。エデル・ド・ノエルは2002年のシャンデ・ロワゾーの畑のピノノワールを白ワインとして仕上げちゃった幻のワイン。生産量は僅かに180本、うち60本はシュレールの自家消費用に、60本はパリのワインバーに、そして残り60本が日本に、と言う代物。ブルーノと仲が良いので特別に売ってもらったそう。店のカヴィスト、ジャンも「クレイジーなワイン(笑)」とにやり。フォアグラと相性抜群の1本です。


会計しながら「今日は何処でご飯食べるん?」って聞くから「ワイン飲みながら部屋。どこか美味しい処ある?」「直ぐ近くにあるで~めっちゃ旨いワインも安いし!!」と教えてもらい帰りながら店を確認。タイミングが合えば行こ。

沢山の誘惑を振りきり頑張って部屋に戻る。途中サブウェイでサンドイッチとノルマで30円ビール、メルゲース、ポテチ仕入れ。ちゃんと?半自炊。意味不明な節約節約。これも自己満足ですけどね~。
a0129072_10361342.jpg
a0129072_10362487.jpg

汚されたアルザシアン。。。。気がつけば又ニュースみながら睡眠。。。。。。。。
[PR]

by 1ercru | 2011-05-25 11:40
2011年 05月 20日

皿の上の物語

手に汗握りました~。御協力下さいました皆様本当にありがとうございました。放送終了後沢山の激励のお電話やメールありがとうございます。
富山の叔母からも実家に電話があった!とオカンからも電話がありました。わざわざ報告するほどでも・・・と思い、教えていなかったのですが偶々見つけたみたいでびっくりです。

どんな風に仕上がっているのか心配で心配で、誰よりも緊張して見てたかもです。

a0129072_9112257.jpg

ちなみに左が私です(笑)
今後も無理をせず、自分のペースを大事に新たなお客様をお迎えできるように頑張りたいと思います。
勿論、これはお仕事ですので御来店下さる皆様にとって大事なお時間を過ごせるよう一生懸命料理します!

宜しくお願いします。
[PR]

by 1ercru | 2011-05-20 09:16
2011年 05月 19日

NAPOLETANA

a0129072_15273040.jpg

美味しいナポリピッツァが食べたくて・・・作りました。朝からベランダのバジル収穫して、前日からナポリの粉と自家製酵母を合わせて生地作って。(でも塩は仏のミネラルたっぷりのブルターニュの塩なんで本当のナポリピッツァとは言えません)

マルゲリータが今も愛されている理由はやはり、歯切れが良くてパリっとガリっと、もちっとした生地の旨さとトマトの酸味、バジルのアクセント、チーズのコクのバランスが逸品だから。
中途半端なマルゲリータを食べてもこんなもんかぁ・・・程度ですが本当に美味しいマルゲリータを食べたらきっと虜になります。いつか日にちを決めて一日イタリアンの営業をかんがえます!

さて、今夜とうとう放送になります。出れる事は大変名誉な事で又とない機会だと思っています。
でも。正直言いますととても恥ずかしい内容かと思います。本番で全く思い通りにならなかったり天候悪化や急に寒くなって魚も全然とれなかったり(友達の漁師にも迷惑かけました)
と言う観点から、これが私の持っている全てなんだなぁと思います。実力無さ過ぎ~と。
もっと切磋琢磨、努力をしないといけません。。
だから皆さんに見て下さいね~なんて気軽に報告した事をとても後悔しています。お恥ずかしいです。
これも戒めにしてどんな環境、精神状態でも良い仕事出来るように頑張ります。
[PR]

by 1ercru | 2011-05-19 15:56
2011年 05月 18日

クレイエール最後の食事~移動

前夜食事が終わってサロンで寛いで、帰ってきたフィリップと話して気がつけばあっという間に翌朝でした。。。
チェックアウトを先に済ませて1時にタクシーをお願いして、向かった先は・・・・。
最後に芋食べたくてまたブラッスリーに。
a0129072_1128179.jpg

a0129072_11283548.jpg

a0129072_11285231.jpg

a0129072_1129374.jpg

鴨とアンディーブ、チーズのサラダ食べて、リ・ド・ヴォーのフリカッセ食べて、芋食べて。無理言ってレストランからワインを持ってきてもらって。。。。極楽最後のランスを満喫。
次回からはストラスブールに移動です。 なかなか終わりそうにないのでちょっとヤッツケアップ堪忍して下さい。
[PR]

by 1ercru | 2011-05-18 11:35
2011年 05月 17日

クレイエールで食事 画像多め

お昼を食べてから軽くポメリーやクリコの葡萄畑を見ながらお城の周りを散歩。部屋に戻ってはお風呂入ったりテレビ見たりパソコンしたり昼寝したりでディナーの時間まで贅沢にのんびり、まったり。
良い時間になったので着替えてサロンへオニヴァ!!

a0129072_9235486.jpg

今回はシェフのフィリップと馬田さんが出張との事で期待はしてなかったんですが・・・「フィリップと馬田からシャンパーニュを」との伝達が入ったそうで今回も御馳走に。毎年テーマに沿ったシャンパーニュを1本プレゼントしてくれはる。。別に期待はしてないんですが・・・別に期待は・・・。別に・・・正直かなり嬉しいっす!!
でも今回はアムールやなくてちょっとほっとした。どうやら今年はペリエ・ジュエがテーマだそうで。朝から何本ペリエを飲んでいる事か・・・。でもこのガレのボトルは好き♡
a0129072_924834.jpg

今年のアミューズ。いっつも見た目・・・・?美味しいの??と意気消沈しますけど一口頂くと完成度と味は格別。こんな小さく作って旨いんやから凄い。
a0129072_9242370.jpg

シャンパーニュ飲みながら、アミューズつまんで食中のワインを決める至福の時間。メートルと今日の料理を相談しつつワインを選ぶ。彼らにとっても私たちにとっても大事な時間。既に一時間半ほど経過。。。。

a0129072_9243914.jpg


ここで飲むワインはいっつも異常に状態が良くて良い熟成、香りが楽しめるんですけど・・・今回はちょっとバランスがイマイチでした。。残念。。
a0129072_1053650.jpg
a0129072_92562.jpg


a0129072_9251891.jpg


a0129072_9253630.jpg


a0129072_9255325.jpg

今回クレイエールで一番感動した一皿。ポワーの型で飴を作って中にはポワーのムース。一瞬簡単にワインで焚いたかと思ってた。。驚きと味のバランスの良さに興奮。

a0129072_926812.jpg

以後怒涛のデザートラッシュ。どう言う訳かいつも異常に多いデザートを出してくれる。。。もう食べれんってくらい。
a0129072_9263980.jpg




食後挨拶に厨房に入ってパティスリーシェフのセバスチャンを発見。お願いしてポワーの作り方勉強させてもらいました。何度まで熱して冷まして膨らませるねんって。
型は特注。パリのモラで。私も型を作ってもらおうと紹介状書いてもらって後日モラに行きます!行った。注文した・・・。でもまだ来ない。。。どうなってんの・・・。

a0129072_9262664.jpg


シトロンもあるで~なんて言って見せてくれたセバスチャン。忙しい時にありがとう。勉強になりました!次回はお土産持っていきます。
[PR]

by 1ercru | 2011-05-17 10:12
2011年 05月 13日

フランスから季節の食材入荷しました

a0129072_11143370.jpg

モリーユ茸とアスペルジュ・ソヴァージュ(野生のアスパラと言う名の山菜)。
現地でも高価な茸ですが、空輸すると更に高価な食材になってしまいます。でも・・どちらも鮮度が命。
がぶがぶっと皿に乗せて行きましょう。

と言う事は、そろそろ仏産ホワイトアスパラも終わりかなぁ。勿論国産も美味しいんですが、私は国産のホワイトアスパラでは代用が効かない料理をしているので今年もキッパリと終了します。(恐らく今月いっぱいでしょうか?)

この仏産ホワイトアスパラの一皿こそ当店のこの時期だけのスペシャリテなんです。。。。。。是非食べてみて下さい。

春の竹の子と同じだと考えて大地のミネラルと清々しいエグミを利用し、上品な海のミネラルと合わせて。
軽やかな旨味が幾重にも重なり完成する素晴らしい一皿。 

まだお召し上がりになられていないお客様は早急にお電話を!お見積り無料です。
[PR]

by 1ercru | 2011-05-13 11:33
2011年 05月 10日

待ちわびた餅・・・

a0129072_1045473.jpg

一年前に食べたくて大宰府に行ったのに・・・時既に遅しで終わってた。わらび餅。やっと季節が来ました。
適度な歯ごたえがあって、上品な甘み。食欲をそそる香り。1年間の鬱憤を晴らすが如くいっきに4個は食べたい餅。
いえ。勿体ないのでちびりちびりと頂きましょう。今日は早く帰りたい。ベランダの草いじりしてお風呂入ってわらび餅。
[PR]

by 1ercru | 2011-05-10 10:10
2011年 05月 06日

ル・ジャルダンでも溺れる

a0129072_10131413.jpg

去年は時間が無くて食べれなかったクレイエールでのブラッスリー。1回転目が終わって一席空きが出てた。小腹を落ち着かせる場所無事確保。
ブラッスリーとは言ってもここは無く子も黙るクレイエール。料理はかなり!う・ま・い!!!しかも安い。
a0129072_10133417.jpg

この時期レ・ダニョーは必須。アニョーの旨味は言うまでもかな、付け合わせの豆もかなりハイレベル+嬉しいボリューム大。奴の付け合わせのポムフリもかなり旨い。。このポテト食べる為だけでも又来たいレベル。
明日の昼も絶対食べると目論む。。
気がつけばシャンパーニュから始まり白、赤、シャテルドン・・・・とテーブルは大混雑。至福の光景ですね。
a0129072_10135157.jpg

空腹も落ち着き敷地内を散歩&記念撮影。全部屋制覇したい。。
a0129072_1014737.jpg

で・・・部屋に戻るとお茶菓子が来てました。ってか、このお菓子でさえも普通やない旨さ。とーぜんシャンパーニュ飲みながらまったりかじって残りはアルザスのママにお土産。
a0129072_10141869.jpg

a0129072_10142915.jpg

良く見るとここでもプティアクシデント発生。店の男の子連れて行くって言ったのに・・・。なんか照れくさい。
[PR]

by 1ercru | 2011-05-06 10:36