Un journale de 1ercru 長崎県のフレンチ

alamafacon.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 08日

pieds bleus

pieds bleus(ピエ・ブルー) 紫シメジ
入荷しました。青い足と言う名のキノコで、桜の木や広葉樹の周辺に自生しています。
a0129072_12174027.jpg

合わせて、ジロールも追加。。


さて先日、私用で福岡に行って参りました。用事が早く済めばどうしても行きたかったお寿司屋さんに行きたいと願っていました。。。思い焦がれてから約2年後に訪問が叶いました。
感想は・・・・・パルフェ!!!こんなに美味しいお寿司屋さん・・・いや和食を超えたお料理は初めてでした。


予約をして頂いた方からはシャンパーニュを差し入れしていただいており、凛とした無音な空間には炭がパチパチと焼け、水道と包丁の音だけ。寡黙ながらも終始最高の状態で食べさす為に集中している大将。奢る事無く、諂う訳でも無く場をさりげなく自然体に感じさせる奥様のお仕事の仕方・・・。とても好みでした。
大事な時間と食事をする空間を買いに来て下さるお客様への配慮とサービスにも考えさせられる時間でした。


お口取りが数品出てきて、それらの全てが完成された逸品。たかだかキュウリですがここまで神経を研ぎ澄ませて仕事をすると最高のキュウリに変わる事を憶え・・お寿司屋さんと言う事を忘れた頃合いに丁寧に仕上げられた握りが・・・この時同時に醤油も下げられ、お寿司用の醤油が出るのかな?と思ったのですが握りには全て醤油無し!不安に感じつつも口に運ぶと醤油の不要さが一瞬で感じ取れました。質の良い材料に丁寧に施された仕事とセンス。

おかげ様で今までに感じた事の無い程の感動を覚えました。。幸せでした。
これから福岡に行く度に・・いや、ここに行く為に福岡に通う事になりそうです・・・。


追伸:新しいお皿をオーダーしました。一つは今週に少し届き、10月までにはフランスから不足分が焼き上がります。
もう一つは又、ギリシャにオーダーしました。ギリシャの工房が8月はバカンスで休むので秋頃には焼き上がりますとの事です。
[PR]

# by 1ercru | 2009-07-08 12:35
2009年 07月 03日

帰省

昨夜までお休み頂いておりました。期間中に御予約のお電話を頂いたお客様には大変御不憫をお掛けいたしました、すみません。
現時点では訳あってお休みの趣旨を留守番電話に残したり、事前にブログでお知らせ出来ません。何度もお電話頂いた方々には折返しご連絡させて頂きましたが伝わらなかったお客様もいらっしゃると思います。
この場を借りて改めて陳謝したいと思います。申し訳ありませんでした。



今回、一年半ぶりに神戸に帰省しておりました。実家に顔を出して、新しく出来たグランメゾンを堪能したり、神戸に住み、この仕事をしていたら行かずに勝手に判断して訪問する事は無かったであろう観光臭の漂うお店・・・等。
両親ともゆっくり時間を共有し、先輩のお店にも顔を出せ、昔通ったお店にも立ち寄れ・・・
楽しかったです。とても有意義で良い時間が過ごせました。新たにお皿の注文も検討出来ました。

これからも多くの方々に支えて頂いている事を忘れる事無く、一歩一歩確実に歩いて行きたいと思っています。
どうぞ宜しくお願いします。
[PR]

# by 1ercru | 2009-07-03 12:56
2009年 06月 25日

ジロール茸が届きました。

ジロール茸 (girolles)
和名アンズ茸。 杏のような甘酸っぱい香りと色から。癖が強くなく、様々な食材との相性が良いので付け合わせやスープ、ソース等に使います。


a0129072_12224274.jpg

[PR]

# by 1ercru | 2009-06-25 12:25